雌雄撫で丑奉納奉告祭並びに除幕式(7月24日)

この度、当宮御鎮座350年記念事業の一環と致しまして、雌雄(しゆう)の撫で丑が、 株式会社関紙店 様 よりご奉納となりました。
それに伴いまして、当宮の夏祭りであります、夏天神に併せ、奉納奉告祭並びに除幕式を斎行致しました。
撫で丑をお祓いし、宮司祝詞奏上、玉串拝礼の後、撫で丑のお披露目となりました。
撫で丑はそれぞれ勇(いさみ)の撫で丑、優(まさる)の撫で丑と名付けられ、邪気を祓って幸福が授かるよう祈願されております。
ご奉納下さいました、 株式会社関紙店 様 に心より御礼申し上げます。
今後は既存の撫で丑のように、ご参拝の皆様に撫ででいただき、可愛がっていただけますと幸いでございます。





DSC04948-2.jpg

DSC04952-2.jpg

DSC05031-2.jpg

DSC05035-2.jpg

DSC05039-2.jpg

DSC05043-2.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tsutsujitenjin

Author:tsutsujitenjin
宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡鎮座、杜の都の天神さま「榴岡天満宮(つつじがおかてんまんぐう)」の公式ブログです。
境内の様子や祭典・行事などをお知らせ致します。

記事
カテゴリ
月別
閲覧者数
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR