水無月の大祓式並びに月参りのご案内

●大祓式と茅の輪(ちのわ)神事

大祓式は毎年6月と12月の晦日に行われる、半年間に知らず知らずに犯した罪や穢れを祓い、無病息災を祈る神事です。
水無月の大祓は毎年6月に全国の神社で執り行われます。旧暦の4、5、6月が夏に当たる事から「夏越(なごし)の大祓」ともいわれています。また、「夏越」は「和(な)ごし」で、人の心を和やかにする、という意味合いもあるようです。
茅の輪神事は、貧しい身であった蘇民将来(そみんしょうらい)が武塔神(むとうのかみ)に一夜の宿を提供したところ、「もし天下に疫病が流行した際には、茅の輪を腰につけていれば免れるであろう」といわれ、その通りにしたところ、疫病を免れることができたという神話に基づくものです。

水無月の 夏越の祓する人は 千年(ちとせ)の命 延(の)ぶといふなり (『拾遺集』)

●月参り

毎月の天神さま(菅原道真公)の「ご縁日(25日)」にお参りをするのが「月参り」です。
天神さまは、承和12(845)年6月25日にお生まれになり、延喜3(903)年2月25日にお亡くなりになりました。
毎月「25日」は天神さまの「ご縁日」となり、全国の天満宮・天神社では月次祭(つきなみさい)が斎行されます。

天神さまのご縁日に月参りを致しましょう

●お申込みについて

神事斎行に伴い、参列者を募集します。臨時祓所(御社殿前)にて大祓式を執り行い、茅の輪をくぐった後に御社殿内にて月参りを斎行します。(雨天時は御社殿内のみで斎行致します。)

○日 時    
平成29年6月25日(日) 午後2時より 

○受付(当日) 
榴岡天満宮社務所(神事開始15分前までに集合)

○初穂料    
千円よりお気持ちお納め下さい
(当日お納め下さい)

○撤下品    
大祓神符、自宅用茅の輪、月参り御幣、梅塩

○人 数    
先着30名

※ 前日までに電話にてご予約下さい。
(022-256-3878(9時~17時))
※ 当日の受付も致しますが、予約の方を優先させて頂き、満員になり次第締め切りとさせて頂きます。



水無月大祓式ポスター-2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tutujigaokatenmangu

Author:tutujigaokatenmangu
杜の都の天神さま「榴岡天満宮(つつじがおかてんまんぐう)」の公式ブログです。
境内の様子や祭典・行事などをお知らせ致します。

記事
カテゴリ
月別
閲覧者数
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR