平成26年正月 祈願祭並びに授与所について

 平成25年もいよいよ終盤となり、新年を迎える時期となりました。当宮においても、着々と正月の準備が進んでおります。
 さて、平成26年正月の祈願祭受付時間並びに授与所開設時間は以下の通りとなりますので、ご参照ください。
 皆様のご参拝を心よりお待ちしております。



<祈願祭>

1月1日(水)

午前0時から午後7時まで(1時間おき、各時間15分前に締め切り)

1月2日(木)

午前8時から午後6時まで(1時間おき、各時間15分前に締め切り)

1月3日(金)

午前8時から午後6時まで(1時間おき、各時間15分前に締め切り)

1月4日(土)

午前9時から午後5時まで(30分おき、各時間10分前に締め切り)
※一部の時間は会社様の新年祈願があるため、受付できません。
 事前にお問い合わせください。

1月5日(日)

午前9時から午後5時まで(30分おき、各時間10分前に締め切り)

1月6日(月)以降

午前9時から午後4時まで(※1月6日以降の平日は、会社様・団体様の新年祈願が行われるため、受付できる時間が限られております。
 事前にお問い合わせください。

<授与所>

1月1日(水)

午前0時から午後7時まで

1月2日(木)

午前8時から午後6時まで

1月3日(金)

午前8時から午後6時まで

1月4日(土)以降

午前9時から午後5時まで




※以下、境内の様子です

DSC01126.jpg
社殿前唐門 「難関突破 合格の輪」

DSC01129.jpg
社殿前門松

DSC01136.jpg
社務所(祈願の受付と待合室はこちらになります)

本殿遷座祭斎行

 11月24日(日)午後7時より、御祭神(ごさいじん)を仮殿から本殿にお遷しする、本殿遷座祭(ほんでんせんざさい)が斎行されました。
 以前より説明しておりますが、東日本大震災により甚大な被害を受け、御社殿修復工事を進めてまいりました。この度、修復工事が無事終了したため、斎行となりました。
 伊勢の神宮や出雲大社で行われます、式年遷宮(しきねんせんぐう)以外で本殿遷座祭が行われるのは、災害などの被害を受けない限り行われません。
 大変貴重なお祭りですので、ほんの一部ではありますがご紹介致します。
 

※以下、祭典の様子です

○宮司以下祭員、奉仕者、参列者、社務所前に並び、参進(さんしん)します。
○祓所(はらえじょ)にて修祓(しゅばつ(=お祓いのこと))の後、仮殿内に並びます<写真1>

<写真1>


○仮殿内にて宮司一拝(いっぱい)の後、宮司が祝詞(のりと)を奏上します。<写真2>

<写真2>
013.jpg

○奉仕者が仮殿内より威儀物(いぎもの)を、宮司が御祭神の御神体(ごしんたい)を持ち、本殿へと進みます。<写真3>

<写真3>
047.jpg

○本殿に御神体、威儀物を安置後、御神前に献饌(けんせん(=お供え物を捧げること)します。
<写真4>

<写真4>
069.jpg

○宮司祝詞奏上の後、祭員と共に玉串拝礼(たまぐしはいれい)。<写真5>

<写真5>
074.jpg

○参列者玉串拝礼。<写真6、7>

<写真6>
090.jpg
<写真7>
076.jpg

○撤饌(てっせん(=お供え物を下げること))の後、御扉閉扉(みとびらへいひ)をし(<写真8>)、宮司一拝(いっぱい)をし、祭典終了となりました。

<写真8>
106.jpg



祭典終了後、お寒い中御社殿前テント内にてご参列の皆様を対象に、御社殿内を見学していただきました。<写真9,10>

<写真9>
123.jpg
<写真10>
131.jpg


 
 当日は大変お寒い中、多くの方々にご奉仕、ご参列いただきました。
 また、11月25日(月)には本殿遷座奉祝大祭が滞りなく斎行、12月1日(日)には本殿遷座祭祝賀会が仙台サンプラザホテルにて盛大に催されました。
 御社殿復興事業にご協力を賜りました皆様方には感謝の気持ちでいっぱいでございます。厚く御礼申し上げます。
 これからは生まれ変わった御社殿で参拝ができますので、機会がありましたら、どうぞご参拝下さい。
 皆様のご参拝を心よりお待ちしております。



プロフィール

tsutsujitenjin

Author:tsutsujitenjin
宮城県仙台市宮城野区榴ケ岡鎮座、杜の都の天神さま「榴岡天満宮(つつじがおかてんまんぐう)」の公式ブログです。
境内の様子や祭典・行事などをお知らせ致します。

記事
カテゴリ
月別
Facebookページ
リンク
閲覧者数
QRコード
QR
検索フォーム
最新コメント